本文へスキップ

四谷動物病院 新宿区・千代田区・渋谷区・港区・文京区・四ッ谷

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-5363-5593

〒160-0007 東京都新宿区荒木町18-7


トリミング・薬浴

方針イメージ

1年以内に必要な予防処置(混合ワクチン・フィラリアとノミダニ予防)を当院で済ませている患者様のみ予約制でのご利用となります。

皮膚のトラブルを抱えたワンちゃんには事前の診察を行い、適していると思われる薬用シャンプーを使用いたします。
肛門腺・爪切り・足回り・耳掃除は含まれています。
詳細は受付にてお問い合わせください。


シャンプー療法について

薬用シャンプーを適切に選択し使用する事は、軽度の皮膚疾患もしくは慢性皮膚疾患の維持期においては、治療の柱としての働きも期待でき、より重度な皮膚疾患に関しても状態は改善し、薬の量が減る効果も期待できます。
シャンプーによってそれぞれ「抗菌」「抗脂漏」「保湿」「止痒」などの効果がありますが、その中でも群を抜いて効果を実感するのは「脂漏」でしょうか。
皮膚や被毛がベタベタしたり、フケが多かったりする脂漏症は、皮膚の感染症の大きな原因になりますし、逆に皮膚病が原因で脂漏症になるといった悪循環を招きます。ベタベタした油性脂漏には過酸化ベンゾイルや二硫化セレン。乾燥気味の乾性脂漏にはイオウなどの成分が適していますが、大事なのは適切な使用法と必要な際は保湿をする事です。
スキンタイプや症状に応じて獣医師が適切なシャンプーを選択します。


ペットホテル

2006年の当院開業当初と比べ、近隣のペットホテルも増え、お任せできる様になった事から、診療業務に専念する為、ペットホテルサービスにつきましては、2022/5/31をもちまして受付終了とさせていただきました。

ペットシッターのご紹介も行っています。詳細はお問い合わせください。
なお、亀は、該当施設が少ないため、引き続きお預かりしております。


四谷どうぶつ病院吉祥寺どうぶつ病院

〒160-0007
東京都新宿区荒木町18-7
TEL 03-5363-5593 完全予約制
9:30-12:00 16:00-19:00
日曜午後・水曜休診


グループ病院

吉祥寺どうぶつ病院吉祥寺どうぶつ病院 HP
東京都武蔵野市中町3−23−11
TEL 0422-55-1715